院長

当院では、看護師を目指して勉強されている方を対象に、奨学金制度を実施しております。奨学金の支給は、看護学校合格・入学決定後になりますが、看護学校を目指している高校生の方また、現在看護学校に在学中で平成28・29・30年3月卒業予定者の方の応募も歓迎します。

mark看護奨学生制度の概要

対象となる

看護学校(大学・短期大学・専門学校・看護師養成高等学校)に通学中、または入学見込みの方。

支給期間

通学する看護学校の所定就業期間が支給期間です。3年制専門学校や短大なら3年間、大学なら4年間になります。

奨学金の金額

学費:1月につき学費として5万円

募集受付

随時受付しております。年度途中からの申し込みもできますので、お気軽にお問合せ下さい。

支給方法

奨学金を受ける方が指定した金融機関口座へ振込み致します。
(1)支給回数:年2回 30万円×2回=60万円(年間)
(2)支給回数:年12回 5万円×12回=60万円(年間)
Q 「奨学金制度」とは、どんな制度?
看護師になろうという方を対象に、学費や生活費のバックアップを行い、安心して勉強に励んでいただこうという制度です。
Q 返済はどうなっていますか?
奨学金は、学校卒業後に看護師として当院で「返済免除期間」を勤務していただければ返済の必要はありません。「返済免除期間」は、支給を受けた奨学金の額にもとづき、【返済免除期間(ヵ月間)=奨学金支給総額÷5万円】で求めた期間となります。また、期間は月数で計算します。
【返済免除期間の計算例-1】
(年2回×30万円=60万円)で3年間受けた場合、支給総額は180万円(60万円×3年間)です。返済免除期間は180万円÷5万円=36ヵ月になり、36ヵ月間当院で勤務して頂ければ返済の必要はありません。もちろん、返済免除期間満了後の継続勤務も大歓迎です!
Q 返済免除期間の途中で退職する場合は?
【一括返済額={(返済免除期間の月数)-(当院における看護師としての実勤務期間の月数)}×5万円】で求めた金額をを退職日までに一括で返済して頂くことになります。
【一括返済額の計算例】
「返済免除期間」36ヵ月間(3年間)の方が、30ヵ月間(2年半)勤務し退職する場合。
(返済免除期間36ヵ月-実勤務期間30ヵ月)×5万円=30万円となり、退職日までに30万円を一括で返済いただくことになります。
Q 受給期間中に留年した場合は?
留年中奨学金は支給停止となります。ですが、翌年、無事に進級されますと奨学金の支給を再開いたします。
Q 奨学金を受けていると給与で一般の入職の方と差があると聞きましたが?
当院では、そのようなことは一切ありません。当院の場合、入職時の初任給ばかりでなく、昇給・賞与等の待遇条件は全て同じです。ご安心下さい。

ご興味のある方は病院見学も出来ます。お問い合わせフォームもしくは下記の電話番号に総務人事部までご連絡ください。

お問合わせ