対象疾患

脳血管疾患 または、その手術後 脳梗塞/脳出血/くも膜下出血/硬膜下血腫 など
中枢神経疾患 または、その手術後 脳腫瘍/脳膿瘍/脊髄損傷/脊髄腫瘍 など
神経疾患 多発性神経炎/多発性硬化症/末梢神経障害 など
慢性の神経筋疾患 パーキンソン病/脊髄小脳変性症 など
高次脳機能障害 失行症/失認症/失語症/高次脳機能障害 など
聴覚・言語機能の障害 構音障害/言語発達障害 など

対象疾患

運動器疾患 、または、その手術後 四肢・体幹の骨折・四肢切断など
慢性の運動器疾患 関節の変性疾患、関節の炎症性疾患 など

対象疾患

急性発症した呼吸器疾患 肺炎/無気肺 など
呼吸器疾患または、その手術後 肺腫瘍/胸部外傷 など
慢性の呼吸器疾患 慢性閉塞性肺疾患(COPD)、気管支喘息 など
その他の対象疾患 食道癌/胃癌/肝臓癌/咽・喉頭癌などの手術前後

対象疾患

安静状態や身体活動量が低下することで、様々な心身の機能低下を起こしている状態です。
要因は、様々な疾病に伴う臥床や精神状態の不安定による活動量の低下など多岐にわたります。身体機能では関節の拘縮や筋委縮、日常生活動作の能力低下をきたすことが多いです。

対象疾患

摂食機能療法では、「食べられない」「食べにくいものがある」という訴えに対して治療を行います。その原因と背景は様々で、口腔や咽喉にとどまらず、全身の状態や環境に至るまで、多様な視点からの働きかけを行うため、関わる職種も医師、看護師、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、管理栄養士、薬剤師など多職種。患者さまの「食」生活をサポートいたします。

リハビリテーションについてのご質問・ご相談は、お問い合わせフォームもしくは下記の電話番号にてご連絡ください。

お問合わせ