コロナワクチン接種 予約随時受付中 
TEL:0995-45-3086
医療法人 美﨑会 国分中央病院

kuboyama

安全で快適な療養環境を提供したい
 ─ 窪山理恵(看護・介護部課長)

 看護のやりがいや現在の取り組みについて、看護介護部の窪山理恵課長にお話を聞きました。

── 現在の職種内容を教えてください。

看護介護部の課長として、3病棟の責任者をしています。また、理事長室付として、看護介護部の改善に努めています。

── 現在の職種を選んだ理由を教えてください。

母が入院時に看護師という職業を知る機会があり、自分も患者さんの役に立てればという気持ちで選択しました。

── 当院を選んだ理由を教えてください。

看護学校の同期に当院を勧められ入職しました。
また、託児所があったのも選択した理由の一つです。

── 現職のやりがいを教えてください。

特定看護師として、医師の指示により医療行為(PICC・気管カニューレ交換等)を行い入院患者さんの為に看護師よりも一歩踏み込んだ事を行える事です。
また、当院には知識・経験に富んだ内視鏡技師がおり、内視鏡業務について指導を受け只今猛勉強中です。

── 現在の取り組みについて教えてください。

4月より3病棟の責任者として勤務しておりますが、この病棟をまとめられるように日々頑張っています。

── 今後の目標についてお聞かせください。

まずは、3病棟をしっかりとまとめ、患者さんに安全で快適な療養環境を提供していく事です。また、今後内視鏡技師を取得し、国分中央病院の内視鏡部門の発展に関わる事ができたらいいなと思っております。