1. HOME
  2. 病院案内
  3. 入院のご案内

HOSPITAL

病院案内

入院のご案内

ADMISSION

入院の流れ

1 入院のお申込み

入院がお決まりになりましたら、入院申込みをしていただきます。
入院をされる方は、当院所定の「入院申込書・身元引受書」に必要事項を記入・捺印のうえお申込みください。

ご入院当日には下記のものをご持参ください。

  • 健康保険証
  • 後期高齢者医療
  • 生活保護法医療券
  • 重度心身障害者医療受給者証
  • 限度額・減額認定証
  • 紹介状
  • 退院証明書
  • ご本人の印鑑・ご家族または身元引受人の方の印鑑

病院が発行するもの

  • 保険会社への入院証明書(診断書)、傷病手当の書類、紹介状の返事等の書類が必要な方は受付へお申し出ください。
  • 後期高齢者医療
  • 退院時に書類が間に合わなかった場合には、後日郵送します。
  • 病院発行の診断書をご希望の方は、指定の用紙がありますので、受付までお申し出ください。

2「お申込み完了」から「入院まで」

入院担当医師が、患者さんの受け入れ可否について速やかに診断し、ご連絡いたします。
※ 当院にベッドの空きがある場合はすぐにご入院いただけますが、空きがない場合にはお待ちいただくことがございます。あらかじめご了承ください。

3 入院時の手続き

ご家族さまにご来院いただき、入院生活や費用などについてご説明いたします。

入院に関するご相談は地域医療・介護連携室でお受けしております。
詳しくは、地域医療・介護連携室をご覧下さい、(地域医療・介護連携室へのリンク)

お見舞い・面会

面会時間について

原則として面会時間は、月~金 14:00~20:00、土日祝日 10:00~20:00となっております。
やむを得ず時間外の面会をご希望される場合は、事前の電話連絡か正面玄関横のインターフォンでその旨をお伝えください。
※コロナの状況により変則となっております。ご不明な点はお問い合わせください。
TEL 0995-45-3085

アクセス

所在地|〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央一丁目25-70
交通|JR日豊線国分駅下車、約400メートル
駐車場|病院裏に有り
google mapで見る

入院病棟の紹介

充実した入院機能

当院は地域の患者さんとご家族のために、入院機能の充実を心がけており、特に高齢者医療については長年取り組んできたノウハウによって地域の期待にお応えすべく、地域包括ケア病棟34床、医療療養病棟150床(在宅復帰機能強化加算118床)を備えています。

地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟は、主に救急患者さんや積極的な治療が必要な患者さんを対象とした病床です。急性期の治療を終えた患者さんが主に自宅等へ退院するためのリハビリを行う病床です。一人でも多くの患者さんの回復を願って、スタッフ一同心を込めてお手伝いさせて頂きます。

1.患者の受け入れ
『急性期の病院で、手術や処置などの治療を終えて症状の経過観察が必要』
『自宅・その他施設に退院するには、もう少しリハビリを受けたい』
『状態がよくなり、入院加療が必要』
な方または上記の紹介頂いた患者さんを積極的に受け入れています。

2.地域包括ケア病棟での治療内容

入院の原因となった疾患に対する内服や注射や処置等の治療、自宅や施設等の住み慣れた家庭や地域へ退院できるよう積極的なリハビリも行っています。 入院期間が最大60日までとなっております。できるかぎり期間内で在宅(自宅、居住系施設(グループホーム等)、在宅復帰強化型老健、機能強化型療養病棟)や、患者様、ご家族の希望に添える所へ退院できるよう当院相談員が退院支援を行っていきます。

医療療養病棟

主に長期にわたる慢性期疾患を抱えた方がリハビリを中心とした入院治療を行う病床です。病室は主に4人部屋ですが、十分な広さを確保しています。すべての患者さんがゆったりとした入院生活を送れるように、一人ひとりの症状に合わせた入念なケアを行っています。

終末期医療

当院では、治療の成果の見込めないがんや難病などの患者さんを対象とした終末期医療にも力を入れています。患者さんの人格はもちろん、ご家族の意思も尊重し、残された人生の生活の質(QOL)を高めることを目標に、手厚いフォローを実践しています。