お知らせ 3月14日より面会を再開しております。
医療法人 美﨑会 国分中央病院

news

2022.6.17

検査結果の見方~ビリルビン~

赤血球が古くなって役目が終わり、破壊された際にできる成分がビリルビンです。
ビリルビンは黄疸の黄色い色素で、体内の量が過剰になると肌や白目が黄色く見える「黄疸」が発現します。
ビリルビンの数値に異常がある場合は、肝臓障害、胆道の閉塞などが考えられます。